ブログ|みはる矯正・歯科医院

  • 予約制
  • 各種保険取扱
  • 大岡山駅・みはる矯正・歯科医院・電話
  • メニュー
  • 大岡山駅・みはる矯正・歯科医院・診療日・診療時間

    ●診療時間

    診療時間
    10:00~13:00 - - -
    14:00~18:00 - -
    ○ 14:00~19:00 ◎ 矯正診療※午前か午後どちらか(変動します)
    休診日 水曜午前・木曜・祝日 (日曜は午前か午後で変動)
〒145-0062 東京都大田区北千束3-25-13服部ビル2F
  • アーカイブ

  • カテゴリー

舌の位置と健康の関係について

2020年6月17日

舌癖とは

舌を持ち上げるって何ですか?

舌は下顎にあるのではないのですか?

口を閉じた時、舌が下の歯の裏側についている、または前歯についている方は意外に多くいらっしゃると思います。

実は、それは間違った癖で、舌癖と言います。

間違った習慣を続けることで、クセになってしまっている可能性があるのです。

舌の正しい位置とは

舌の正しい位置は、舌の先が上の前歯のすぐ後ろの歯肉についていて、奥舌が上アゴに吸盤のように吸着している状態をいいます。

その上顎の前歯の根本の少し後ろにある位置を「スポットポジション」といい、その位置に舌先があることが大切です。

舌の位置が悪いと起こる症状について

舌の位置が悪いと口臭悪化やいびきをはじめ、口呼吸や睡眠時無呼吸症候群などを引き起こしやすくなり、歯並びにも大きな影響を与えます。

特に、睡眠時無呼吸症候群は眠りも浅くなってしまい、不眠症や集中力の低下にも繋がるため、注意が必要となります。

睡眠無呼吸症候群の主症状は「大きないびきと夜間の呼吸停止」「日中の過度な眠気」です。

過度な眠気によって学業・勤務中の居眠り、注意力・判断力の低下を引き起こします。

日本では、新幹線運転士の居眠り事故によって睡眠無呼吸症候群が広く知られるようになりました。

この事故は800名の乗客を乗せた新幹線が、運転士が眠ったまま時速270kmで8分間走行し、岡山駅100m手前で停車したというものでした。

車掌が揺り起こすまで熟睡していたとのことで、後にこの運転士が睡眠無呼吸症候群であることが分かったのです。

列車は停車しましたが、大惨事となっていたかもしてません。

このように、日中の過度の眠気は社会的問題を引き起こす危険があるのです。

自分の舌の位置が正しい位置にあるのか知る方法

無意識に口がポカンと開いてしまう場合は、舌の位置は正しくない状態にあります。

自分の舌が正しい位置にあるかどうかわからないという方は、鼻をつまみ、口を開けると簡単にわかります。

鼻をつまんだ状態で口を開けると呼吸ができない場合は、鼻呼吸をしていることになり、舌が正しい位置にあるということになります。

これからは、舌筋強化にも目を向け、舌を正しい位置にキープできるように意識して、健康増進を図りましょう!!

 
大岡山駅・みはる矯正・歯科医院・PAGETOP